4回で数字の見方と申告書の書き方が分かるセミナー!

確定申告についてこんなふうに思ってませんか?

1.確定申告をしなければいけないが、忙しいし何をすればいいかわからない
2.税理士に確定申告をしてもらっているが、正直費用を抑えたい
3.そもそも税金とか難しいから嫌いだし税務署にも行きたくない
そんなあなた、自分で確定申告ができるようになりたくないですか?

 本来、確定申告は自分ですべきものです。ただし、専門的な知識があった方が有利なこともあり、税理士にお願いされている方も大勢います。

 でも、年1回資料を持っていって、申告書の作成だけを頼んで、毎年同じような申告をするのであれば、自分で申告した方が良いのではないでしょうか。
 大変なのは最初だけです。自分で申告すれば、内容もより良く分かって経営の見直しにもつながること間違い無しです。
 パソコンが使えて、申告の知識を少し身に着ければ、十分、自分で申告できます。
 私たちがご指導しますので、自分で申告するようにしませんか?
 税理士の費用が10万円必要だとして、10万円の納税資金(所得税5%+住民税10%)は約66万円の所得(粗利益20%の小売なら333万円の売上)に匹敵します。
 消費税の課税事業者になったり、事業が大きくなったりして経営アドバイスが必要になった際に税理士関与を考えてみてはどうでしょうか?
 そうなった時の税理士はきっとお役に立ちます。そうすれば税理士費用も安く感じられると思います。
ノートパソコンをお持ちの方で会計ソフトで入力したい方を募集します。


 ただし、消費税の課税事業者(消費税の申告が必要な方)で、原則課税方式を採用されている方は、申告書の作成に時間がかかりますので、今回のセミナーではご説明ができません。それでも良い方は結構ですが、基本的には対象外とさせていただきます。
(各回セミナーの概要)
第1回 11/1(火)18時~  
減価償却、所得、年末調整、源泉所得税など、税金に関する用語の説明や税金の年間スケジュール、帳簿のつけ方などの基礎知識をお伝えします。
2回 11/8(火)18時~ 
無料の会計ソフトを利用しての仕訳入力や売掛金・買掛金などの説明、消費税についてお伝えします。ノートパソコンに事前にJDLIBEX出納帳Majorをインストールした上で参加をお願いします。すでに他の会計ソフト(PCA会計、勘定奉行、会計王等)を利用されている方はそれを使用していただいて結構です。その場合は、少し突っ込んで入力方法などをお伝えします。
3回 12/13(火)18時~
入力してこられた自社のデータを基に、試算表を作成し、お金がないのに利益が出る理由など数字の見方をお伝えし、申告書に添付する決算書の作成をしてみます。
4回 1/11(木)18時~
前回よりもさらに進んだ入力を基に作成してきていただいた自社の決算書を基に、所得税の確定申告書を作成し、申告書の各部の説明や税金の計算の仕方を説明し、節税につながる考えなどをお伝えします。

場所はいずれも税理士法人T-GAIA研修所
(豊岡市戸牧38-8:近畿大学附属豊岡高校前)になります。
4回のセミナーで、確定申告書を自分で作成できるようになりますが、少し不安なところや専門家に聞きたいこともあるかもしれません。
その際は、1月~2月に行われる地元の税理士会や商工会議所・商工会が行う、税理士による無料相談会に行きましょう。税理士が割と丁寧に対応してくれますよ。
税理士法人T-GAIAは今回のセミナーを税務知識の普及と小規模事業者への支援活動の一環として行います。
関与移行への誘導などの営業行為は一切行いませんので、安心して受講して下さい。
ご参加を希望の方はお問い合わせからお申し込みください。

チラシはこちら